審美インプラントで見た目もきれいにインプラント!

歯がない状態を長期間放置することは結構怖い・・・

歯があるとものを噛んで食べることができます。
ですがそれだけではありませんよね。話をしている相手の口に、歯がないということに気づいてしまうともうそこにしか目がいかなくなってしまいます。
当然、そうなってしまったあなたの口も同じようにみられているわけです。
さらに怖いのが、この抜歯された状態をキープしてある程度の期間放置するとどうなるのかということ。
実は骨が吸収され、、歯茎は内側にへこみます。時間とともにさらにへこんでいきます。
この状態では入れ歯をしても、インプラントをしても、あとから入れた部分だけ「歯が長く見えてしまっている」という状態になってしまうのです。
そうなるとどうなるか、想像していただければ簡単かもしれませんが、見た目の違和感は相当なものになってしまいます。

長期間放置してしまった場合でも審美インプラントできれいな外観を!

放置してしまって歯茎が後退してしまっていても、審美インプラントを行っている歯科医院でなら、きちんと見た目も気にしながらきれいに整えられるように、インプラントをしてもらうことができます。
審美インプラントは技術力とノウハウがかなり求められる施術ですからどこでも受けられる治療ではありません。
もちろん費用もそれなりにかかることになってしまいます。
できればここまで必要になる前に、インプラントで整えられるようにされたほうが良いかもしれませんね。

最新記事